映画観るなら<U-NEXT>

2015年08月18日

ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション

IMG_2137.JPG

ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション見てきました。

今日は、ポイントが貯まってたんで、ポイントで見たんですよね。

やっぱり、トム・クルーズかっこいいですよね、今回のミッション・インポッシブルは、第一作の雰囲気がありましたね。

マスクでの変装で、相手をだますって、第一作のオープニングのシーンだったんですけど、そのパターンが出てきて、ミッション・インポッシブルファンには、おおってシーンですよね。

それに、予告編にもあった、バイクのシーン、凄い迫力ですよね、それにバイクといえば、トム・インスはトップガンでも、カワサキのNinjaで走るシーンありましたよね。



posted by 映画っ子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

ジュラシック・ワールド

IMG_2136.JPG

ジュラシック・ワールド見てきました。

私が、映画を見るようになったのが、ジュラシック・パークからなんですね。

学生の時は、たまに映画を見てたのですが、社会人になって、映画館から足が遠ざかっていたのですが、その当時、シネマコンプレックスが出始めた頃でした。

今は、無くなってしまったんですけど、ワーナー・マイカル・シネマズ東岸和田ってあったんですよね、新しいタイプの映画館で、気になってたんですけど、はじめて行ったのが、ジュラシック・パークだったんですね。

新しい映画館で見やすい、それにジュラシック・パークのCGの完成度の高さに、びっくりしました!

それから、ワーナー・マイカル・シネマズに通うようになったんですよね。


そんな、思い出がある映画の最新作が、ジュラシック・ワールド、しかもスティーブン・スピルバーグ監督の正式版ですからね。

世界ではすでに、公開されていて、凄いヒットしているって事で、期待大ですね。

期待値が高いと、実際に見ると残念って印象になってしまうんですけど、ジュラシック・ワールドは評判通りの素晴らしい出来ですね。

スピルバーグ監督って、このようなパニック映画は、得意ですからね。

そういえば、私が本格的な洋画を劇場で見た、はじめての映画が、スピルバーグ監督の「ジョーズ」だったんですよね。


ただ、一つ残念だったのが、時間の都合で、3D吹き替え版を見たんですけど、私が見た劇場のセッティングなのかわからないのですが、画面と吹き替えがイマイチ、合ってないんですよね。

微妙にズレているっていうか、声の聞こえ方が、自然に聞こえないんですよね。



posted by 映画っ子 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

ターミネーター 新起動/ジェニシス

ターミネーター: 新起動/ジェニシス見てきました
ホームシアターの、TOHOシネマズ泉北です

ネタバレも含んでいるので、以下注意してくださいね



まずは、やっぱしシュワちゃん最高!
ターミネーターは、シュワちゃんの映画です!

ターミネーターシリーズ1、2の世界観をなぞりつつ
新解釈で展開されるので、懐かしさと、新展開のわくわくが
入り乱れて、あっという間に時間が過ぎてしまいました!

物語は、未来の機械軍に支配された世界で
人類が最後の反撃を開始、機械軍に勝利!

敗北を察したスカイネットはT800ターミネーターを
ジョンの母親サラを抹殺するために過去へタイムスリップさせます
そして
ターミネーターのサラ抹殺を阻止する為に
カイル・リースがターミネーターを追いかけて、過去へタイムスリップ
ここターミネーター1への導入ですね

で、ターミネーター1の全裸であらわれる
おなじみのシーンへ

ここから、新展開が混じって来ます
過去へタイムスリップした、T800を待っていたのは
なんと、シュワちゃんのターミネーターと
戦士として成長したサラ・コナー

サラを守るために、過去へタイムスリップした
カイルは逆に助けられる事に

ちなみに、悪役T800は、あっさりやっつけらます

そこへ、ターミネーター2で登場のT1000が参戦
T1000も前半であっさり、やっつけられるんですね

それは、T800、T1000が現れるのは
T800シュワちゃんとサラに予想されていて
しっかりと、対策されていたんですね

そして、カイルを待っていたサラとシュワちゃんが
用意していたのは、タイムマシン
タイムマシンを使って、未来の審判の日へ行き
スカイネットを破壊する計画なんだそうです

しかし、カイルは未来からのタイムスリップの途中で
ある少年からメッセージを受け取ります
この少年は、後半で誰だか判明します、乞うご期待

サラが行こうとする未来と、少年のメッセージの未来は
西暦が違うんですね

タイムマシンの使用は、1回限り、どうするのか?

すったもんだの末、カイルを信じ
カイルの主張する未来へ

ここで、タイムマシンは全裸でないとタイムスリップできない設定なので
カイルとサラがタイムスリップし、シュワちゃんは
未来まで、準備して待つって事に

ここからは、完全新展開

未来へタイムスリップした、サラとカイルは
老人になったT800シュワちゃんと再開
未来は変わって、なんとジョンまで登場

ちなみに、この時点では
サラとカイルは結ばれていないので、ジョンは
生まれていないはずなんですけど
タイムスリップの影響で、登場人物の年代が
かなり、複雑になってます

そこへ、パラレルワールド的に審判の日が起きていないので
幸せに両親と暮らす、カイル少年が登場

この世代での登場人物を整理すると
未来はから来たカイル、この時代の少年カイル
過去から来た若いサラ、未来から来た、サラより年上のジョン
ずっと待ってたT800シュワちゃんターミネーター

実は、この時代にあらわれたジョンは
ターミネーターになってしまってるんですね
カイルが未来から、T800を追いかけてタイムスリップする寸前
見送るジョンは、背後から新型ターミネーターに襲われるんですが
その後どうなったのかは、カイルにはわからなかったんですけど
まさか、ターミネーターになっていたとは!

ここから、ターミネーターになってしまったジョンと
サラ、カイル、シュワちゃんの激闘が始まるんですね

激闘の末、なんとかジョンを倒した、3人は
自分の未来へ向かって歩んでいくんですけど

これで、めでたしめでたしでは、無いんですね

エンドロールが始まり、しばらくすると
未来の破壊された、スカイネットの中心部に
転送されてきたイメージのジョンターミネーターが
現れるんですよね

そして、謎はもう一つ
サラが少女の頃、液体金属ターミネーターへ
家族もろとも襲われ、そのとき助けたのが
シュワちゃんターミネーターなんですね

このシュワちゃんターミネーターを
送り込んだのは誰か?

シュワちゃんターミネーターは、記憶にないそうで
サラがいうには、送り込んだ人物が記憶されていると
スカイネットの標的になるので、あえて記憶が消去されているとのこと

これは、次回作ありって事ですね


今回の映画も、エンドロールが始まって
すぐに出てった人が、何人かいましたが
最近の映画って、エンドロールの最後に
おまけ的なシーンがあったりするんで

最後まで、見ないともったいないですよね









posted by 映画っ子 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

ペリカン文書

今日は、BSでペリカン文書放送してましたね。

何回かテレビで放送されてますが
いつも見逃してたんですけど
今日、はじめて見ました

いつも放送ある時は、気になってたんですよね
やはり、評判通り、面白い映画でした

ラベル:ペリカン文書 BS
posted by 映画っ子 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルヴァリン

今日のテレビで、ウルヴァリン放送してましたね
本来、放送する日に、宮崎駿監督の引退宣言で
紅の豚に変更になったので、今日改めて放送されたんですね

ウルヴァリンは、劇場で見たのですが
結構わすれてましたね

1:彼女が悪者の仲間で実は死んでなかったの
2:島とはスリーマイル島

この2つを忘れてたのは、大きかったですね
その他も、色々忘れてたのですが

でも、やっぱし、ウルヴァリンいいですね
今上映されている、「ウルヴァリン:SAMURAI 」も
見に行きたいです

ウルヴァリン/X-MEN ブルーレイBOX<6枚組>(初回生産限定) ウルヴァリン:SAMURAI スペシャル・ディスク付 [Blu-ray]

新品価格
¥5,799から
(2013/9/21 00:07時点)




ラベル:ウルヴァリン
posted by 映画っ子 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
映画大好き
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。